ファクタリングを比較して決める

ファクタリングの比較は事前に売掛先の承諾が必要となっていて、売掛先に債権譲渡について伝え承諾書を得る必要があります。

売掛先については、債権譲渡されている売掛け債権の支払期日までにファクタリング比較をします。


2社間のファクタリング比較では売掛先から契約会社に入金したものを、送金することで口座から自動引き落としで出勤したという認識になります。

別の支払いに使ってしまったというケースもあり、支払が滞ることもたまにありトラブルが起こるリスクもあります。
3社間のメリットは売掛先の同意を得ることで、売掛先から直接入金されるため2社間に比べると回収リスクも低くなってさらに手数料も安くなります。


銀行融資とは基本的に異なる資金調達方法ですが、その違いを資金調達までリードタイムと呼んでいます。


金利や手数料の観点で見てみると、銀行融資の場合は必要書類や準備が審査の時に必要となります。


申し込みをして資金の調達までに一般的に1ヶ月ほどかかるので、それが遅いと感じてしまう人も出てきます。

TRY トラストゲートウェイ

後者の場合は申し込んで数日程で資金調達が可能という大きなメリットがあり、迅速な対応で買取対応しています。
銀行融資の場合は調達した資金について、借入金という位置付けになるので返済までの間ずっと金利が発生している仕組みです。



会社の売掛け債権を会社が買い取る形になるので、資金調達は調達した資金について借入金に該当しないというメリットもあります。